逆に珍しいGuyatone WR2

エフェクターボードのワウペダルの次に繋がってるのがこのWR2です。オートワウですね。

売ってるの見たことない

これは横浜のイシバシ楽器さんで500円くらいで売ってて物の試しに買ってみたやつです。裏ぶたが無かった。
これが意外とオートワウにありがちな低音のボヤボヤが少なくて好きでした。
イシバシ楽器さんは中古エフェクターが充実してて好き

ところが、このGuyatoneが倒産(東京サウンド)してしまったのでもう作られることの無い伝説のエフェクターです。
伝説の割にはイマイチぱっとしないエフェクターです。だれか欲しい人居たら譲ります。割とマジで。いらないエフェクターと交換しましょう。


無駄な拘り コンデンサーはオレンジドロップ

ギターやベースを作る、改造する時。僕には無駄なこだわりがありまして、出来る限りコンデンサーはオレンジドロップを使うようにしています。

これ。オレンジ味の飴みたい。

実際どう変わるのかというと良く言うとマイルドな感じ、悪く言うと「もわんもわん」とした感じ。
とはいえ、違いが分かる人は少ないと言われます。実際聴き比べればもちろん全然違うんだけど、



「お!君のギターはオレンジドロップ使ってるね!」なんて言われることはまずありません。

プラシーボと言われればそんな気もしますが、たかだか数百円なので、試す価値はありますよ。取ってつけるだけの簡単な改造ですから。